アニメ

ATフィールド全開の意味は何?展開の違いや破壊や中和はできるのかについても解説

新世紀エヴァンゲリオンの「A.T.フィールド」

ATフィールドは心の壁とも言われますが、そもそもどういう意味なのか。また、破壊することや中和することはできるのか?

今回はATフィールドの意味や読み方、破壊はできるのかについて解説していきます!

エヴァンゲリオンのATフィールドの意味・読み方・元ネタについて

まずはATフィールドの意味・読み方・元ネタについて見ていきましょう!

意味や読み方

ATフィールドの意味は絶対不可侵領域といい、主にエヴァンゲリオンに登場する使徒やエヴァが使用できるバリア=心の壁のことです。

エヴァの原作を読んでいたのですが、ATフィールドってどういう意味だろう?とずっと気になっていました笑

ATフィールドを発動するとオレンジ色で正八角系のバリアが周囲に現れ、攻撃を防御する事ができます。

読み方はAbsolute Terror Field(アブソリュートテラフィールド)です!かっこいい名前ですよね笑

私生活でもエヴァ好きの方なら一度は使ったことのある言葉ではないでしょうか?

元ネタはエヴァンゲリオンから

ATフィールドは新世紀エヴァンゲリオン発祥ですので、元ネタはエヴァになりますね。

効果や発動条件は?

ATフィールドは発動する使徒やエヴァによってバリアの強度は変わってきますが、強いバリアでいうと核兵器の威力を防ぐほどの防御力があります。

汎用性もあるのでバリアを発射させて攻撃手段としても使用が可能です。盾で殴る感じです。

また、ATフィールドは人の精神を汚染したり全てを飲み込む虚数空間「ディラックの海」を形成することもできます。

作中でも使徒がATフィールドでアスカを侵食していたシーンがありましたね!その後アスカは病院で精神的ダメージが強くて当分の間動けなくなっていました。

ATフィールドは渚カヲルがいうには、「人間であれば誰でも持っている」とのこと。それならみんなあの強力なバリア使えるのかと思いますよね?

確かに人間にも多少はあるようですが、バリアの強度はエヴァや使徒のような強力なものは出せません。

ただ碇ゲンドウが体内にアダムを取り入れてATフィールドを発動し、銃弾を防いだシーンがあったことからみて、アダムを取り入れた者に関してはATフィールドの強度が上がるとみていいでしょう!

その代わり碇ゲンドウはアダムを取り入れた後、掌の中心に大きな目が生えていたのでそれなりのリスクはあるようです。

ATフィールド全開の意味や展開との違いは何?

ATフィールド全開の意味は、ATフィールドのバリアの強度を最大限強化することです。敵の攻撃の威力によって全開にするかしないかなど判別する必要があります。

そして展開とは、ATフィールドを発動するという意味です。

なので自然な流れでいくとATフィールド展開→全開のイメージですね。

エヴァに出てくる使徒はほとんど強敵なので、ATフィールドは毎度全開で行かないといけないレベルです。

ATフィールドは破壊や中和はできる?





ATフィールドは破壊や中和ができるのかについて解説していきます。

ロンギヌスの槍か相手を上回る心の壁があれば破る事が可能

結論ATフィールドを破壊することは可能です。

相手のATフィールドを上回るATフィールドを発動すれば破壊できます。

ロンギヌスの槍に関してはバリアを無力化することができるようです。

ロンギヌスの槍とはエヴァンゲリオンに登場するエヴァ史上最強の威力を誇る槍の事です。

作中では綾波レイが乗ったエヴァ零号機が宇宙にいる使徒に向かってロンギヌスの槍を投げ、ATフィールドを破壊するシーンがありました。

ロンギヌスの槍は宇宙に行くと基本的に回収できないのと、一本しかないので使い所は慎重に選ぶ必要があります。

あのシーンは碇ゲンドウが止むを得ずレイに使わせた名シーンでした。

もしロンギヌスの槍を使っていなかったら使徒に勝てなかったでしょうから、ナイスな判断でしたね!

中和や侵食(反転)することもできる

ATフィールドは中和することや侵食することもできるようです。

自分のATフィールドの力が相手の力を上回る事ができれば、相手のATフィールドのパワーを弱める事ができるので、こじ開けて突破したり侵食する事も可能です。

先ほどあげたロンギヌスの槍は中和=無力化できます。

作中ではシンジの乗った初号機が暴走して使徒を侵食するシーンなどもありました。

ATフィールドはひきこもりや人見知りの人は最強なの?

ATフィールドは心の壁なので引きこもりや人見知りはバリアが強いイメージをお持ちの方もいるようです。

ただ、ゲーム「エヴァンゲリオン2」ではATフィールドは他者との交流を深めることでバリアの強度が上昇するとされています。

よって、引きこもりや人見知りだから強いというわけではないということになります。

まとめ

ATフィールドの意味は絶対不可侵領域で読み方はAbsolute Terror Field(アブソリュートテラフィールド)です。

ATフィールドはロンギヌスの槍か相手を上回るATフィールドがあれば破壊する事やこじ開けたりすることができます。

それでは今回はここまでとなります!

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

この記事がいいなと思ったらぜひブックマークやSNSでシェアお願いします☆