ダーウィンズゲーム

ダーウィンズゲームカネヒラのシギルや強さは?死亡原因についても

ダーウィンズゲームに登場する「カネヒラ

カネヒラはサラリーマン風の見た目で常に笑顔ではありますが、何を考えているのかわからないタイプなので、当初は謎の多い人物でした。

しかしストーリーが進むにつれて、徐々にその謎が明らかとなってきました。

今回はカネヒラのシギルや強さ、死亡原因についてまとめてみました。

ダーウィンズゲームのカネヒラとは


カネヒラの本名は「金平英明(カネヒラヒデアキ)」といいます。

過去のイベントで勝利した際に「カネヒラ保険組合」を設立する特権をゲームマスターからもらいました。

クランメンバーは、カネヒラに保険料を支払う代わりに、カネヒラから守ってもらえるという権利があたえられるようです。

このためダーウィンズゲームの弱プレイヤーは、カネヒラに守ってもらうために保険料を支払い、クランに加入をしているのです。

ダーウィンズゲームエイスメンバー一覧!王(ワン)シグ・ケーイチの能力やシギルについてもダーウィンズゲームのクラン「エイス」 シブヤ一帯を本拠地としており、その勢力は凄まじいく、シブヤにいたヤクザ達がエイスを恐れて全員...

ダーウィンズゲームエイスメンバー一覧




ダーウィンズゲームカネヒラのシギルや強さは?

カネヒラのシギルや強さについて解説していきます。

カネヒラのシギルは「摩利支天(ハレーションゴースト)」

ハレーションゴーストは半径2km以内で任意の場所に自身の分身を作り出す能力です。

ハレーションゴーストの特徴をまとめると

  • 分身の強さはカネヒラ本体と同等レベル
  • 分身は複数体生み出すことができる
  • 分身は任意のタイミングで消すことができる

上記の通りです。

ちなみに分身が消える瞬間は、まるで「瞬間移動」のようなエフェクトです。

分身は銃弾や爆撃など、いかなる攻撃も通用しない「無敵状態」なので、カネヒラを倒すには「本体」を攻撃するしかありません。

しかしカネヒラのシギルの秘密に気がつく前に、ほとんどの敵はやられてしまいます。

そのためカナメと戦闘するまでは、誰も彼のシギルの謎に気付いた者はいませんでした。

カネヒラの強さは元日本ランキング3位

カネヒラの強さは「元日本ランキング3位」の実力を持っていることから、かなりの強さであることがうかがえます。

他にも「剣道5段」という実力ももっております。

そのため刀を用いた近距離戦においては、カネヒラの右に出るものはいないと言っても過言ではありません。

1VS1でも強いカネヒラは分身を作り出すことで、戦闘力をさらに倍増することができるのです。

ダーウィンズゲームギョクトサクジのシギル(タルタロス)能力や強さは?正体や目的についてもダーウィンズゲームに登場する「ギョクトサクジ」 サクジは日本ランキングトップ3に入っている実力者です。 海賊王との決闘ゲーム...

ダーウィンズゲームギョクトサクジのシギル(タルタロス)能力や強さ




ダーウィンズゲームカネヒラの死亡原因についても

死亡原因について解説していきます。

カネヒラの死亡原因①カナメに敗北

カネヒラはハンティングゲームでカナメと戦い負傷しています。

カナメと戦うことになったのは、ハンンティングゲームに参加する前に、自身が経営する保険組合の顧客が激減したことがきっかけです。

そしてその顧客激減の原因が「カナメ」です。

顧客が激減した理由としては、カナメ率いるサンセットレーベンズが設立した後に、カナメが自身の支配する地域内では「戦闘を禁止する」といった令を出したことが原因でした。

その後カネヒラは、同じように不利益となったテミスと手を組み、カナメの殺害を計画したのです。

そしてハンティングゲームでは、巧みの話術を用いて他のメンバーを100以上集め、カナメや日本邑の人々に襲撃をかけにいきました。

当初カネヒラは分身で戦い、本体は遠距離の山陰に隠れるという戦い方をしていました。

しかしカナメがいくら分身を倒してもキリがないことから「カネヒラの本体の存在」に気がつき、オージのシギル「サードアイ」によって本体の位置を特定されてしまいました。

そしてカネヒラはカナメの遠距離射撃によって負傷してしまい、そのまま逃走しました。

カネヒラの死亡原因②ドウメたちの襲撃

カネヒラは最終的にドウメに殺害されました。


©️FLIPFLOPs/秋田書店

カネヒラはカナメの攻撃を受け逃走していたところ「カネヒラ保険組合」のメンバーのヤマウチに出会いました。

ヤマウチは負傷しているカネヒラに心配の声をかけていたところ、巨大なゴリラの怪物「ドウメ」が現れました。

そしてカネヒラは、保険料を支払っているヤマウチを守るために、負傷していながらも自ら囮になるという決死の選択をしたのです。

カネヒラはドウメの襲撃によって負傷しますが、お得意の分身でなんとかドウメを撃破しました。

しかしその後にもう一体のドウメが現れたため、これにはさすがのカネヒラも敵わず死亡してしまいました。

ダーウィンズゲームカナメのシギル・ヒノカグツチの強さは?須藤要の戦歴についてもダーウィンズゲームに登場する主人公「須藤要(カナメ)」 カナメはダーウィンズゲームに参加をし、シギル・火神槌(ヒノカグツチ)の能力...

ダーウィンズゲームカナメのシギル・ヒノカグツチの強さ・須藤要の戦歴




ダーウィンズゲームカネヒラまとめ

カネヒラはサラリーマン風の男性で、いつも笑顔なので一見すると優しそうな印象ですが、裏では「カネヒラ保険組合」の利益を上げるためにとんでもない計画を立てていたのです。

シギル「ハレーションゴースト」は、半径2km以内の任意の場所に複数かつ無敵の分身を生み出すことができます。

最期はドウメに殺されるというあっけない終わり方でしたが、元日本ランキング3位や剣道5段の実力を持っていることからみて、カネヒラの強さはトップレベルであることがわかります。

それでは今回はここまでとなります。

ダーウィンズゲーム強さランキングTOP30!最強のシギル・能力者は誰?ダーウィンズゲームでは数多くのキャラクターが登場します。 各々使うシギルや身体能力なども異なるため、どのキャラクターがどのくらい強...

ダーウィンズゲーム強さランキングTOP30!最強のシギル・能力者は誰?

関連記事