生活

チーターの速さの秘密や性格は?

陸上動物では最速のチーターはなぜあんなにも早く走れるのか?気になりますよね!人間でもあんなに早く走れたら。。元陸上部の僕はそう思っていました笑

チーターが早く走れるのにはある理由がありました!また、チーターの鳴き声が猫みたいでかわいいのですが、走る姿はやっぱりかっこいい!

ということで今回は、陸上界では世界最速の動物、チーターについてご紹介をしてまいります!

チーターのプロフィール


引用元:コトバンク

名前:チーター(英語:cheetah)
ネコ科
生息地:アフリカ大陸、イラン
体調:110cm−150cm
尾長:60cm−90cm
体重:35kg-72kg

チーターは主にアフリカ大陸イランに生息しています。生まれたばかりのチーターの赤ちゃんは、体調30cmほどです。ちなみにチーターの赤ちゃんめっちゃかわいいです!

広い草原や砂漠にいることが多く、自分よりも大きな動物を狩ることはないんです。チーターはスピードこそ陸上動物では最速ですが、防御力もかなり低いんです。ライオンとかにあったら真っ先に逃げます。

サファリパークでは、チーターと草食動物が同じ空間にいるなんてことも珍しくありません。なぜなら、自分よりも大きい動物は襲わないからですね!

チーターの普段の食事でいうと、家畜のヤギや野ウサギなどを食べることが多いと言われております。人間の家畜を食べられることで被害を受け、チーターを駆除していたという話もありました。

チーターは普段、ガゼルやインパラと呼ばれる動物を狩り、食べて生きています。ちなみに動物の死骸は食べない主義なんだそうです。

ガゼルも足はかなり速く、最高時速は約65kmほどにも及ぶようです。普通に速いですが、やはりチーターにはかないません。

チーターの速さの秘密は?

チーターの速さの秘密について調査を行いました。驚くべき事実が判明しました!
チーターは背骨が柔軟に曲がる仕組みになっています。

走る際には収縮した後に一気に伸ばすことができるため、それがバネの役割になって、脚力を最大限に発揮することができるんです。

人の体でいうと広背筋という部分がチーターでいうバネの役割になりますね。つまり、背骨と腰をうまく使い、足でしっかりと地面を蹴ることで前進しているんです。

チーターの走りを分析するちょうどいい動画があります。

陸上選手の100m世界記録保持者のウサインボルトもくねくねとした走りなので、これに近い走りをしていそうですね!

チーターの走りを分析する動画の補足で、チーターの爪にも速さの秘密がありました。爪はするどく、ちょうどスパイクのような役割になっております。サッカーとか陸上の靴の裏も、このチーターの爪と同じ理論ですね!

運動部だった方はわかると思いますが、普通のスニーカーよりもスパイクの方が驚くほど走りの速さ変わりますよね。チーターにはこのスパイクが常備されているんです笑

そして、チーターの長い尻尾にも速さの秘密が隠されていました。さすがに時速100kmの速さになると、少しでもバランスがくずれると大怪我をしますし、そもそもバランス保てないと、あんなに速い速度だせないですよね!

なので、チーターは尾で左右のバランスを取り、重心をコントロールし、素早く走ることができているんです!よくガゼルを追いかけていますが、急な方向転換に対応できるのも、この尻尾のおかげなんですよ。

実はチーターの速さの秘密はそれだけではありませんでした。小さな頭に細長い手足、柔軟な体で走ることに特化した体になっています。速く走るために生まれてきたような体型です。

身体中が筋肉質で、チーターの筋肉にはクレアチンとよばれる成分が多く含まれており、このクレアチンによって瞬発力のある筋肉になっているそうですよ!

人間でも筋トレ後に、プロテインやクレアチンを摂取する人もいますが、このクレアチンを人も摂取することで、筋トレの効果を最大限に発揮できたりするようです。例えば腕立て伏せ10回が限界の人でも11回できたりとか。そんな感じのイメージです笑

足が速くなりたいなら、クレアチンを摂取し、トレーニングをすれば良いですね!そして、チーターのように背骨と腰をうまく使い、手足で地面を蹴るという動作をする。

重心をうまく利用し、つま先から着地し、かかとをつけなければ速く走れるかもしれませんね!

性格や寿命


引用元:東京ズーネット

チーターは臆病な性格をしています。スピードでいうなら、もはや王者といっても過言ではありませんが、体長約110cm−150cmで体重が約35kg-72kgという小柄なチーターは、自分よりも大きな動物を襲うことはありません。

ですので、ライオンやキリンに像といった大きな動物が来ると、素早く逃げます。軍人とか格闘家の人なら、普通にチーターと真っ向勝負をしてもおそらく勝てるでしょう。

チーターは他にも、人懐っこいのではないかとも言われています。

とはいえ、チーターはやはり肉食動物ですので、絶対に人を襲わないという保証はありません。動物園やサファリパークでチーターを見かけたときは、決して触ることのないように注意はしてくださいね笑

そんなチーターの寿命はというと、8〜12年と言われております。ライオンの寿命が10−14年ですので、ライオンと比較するとちょっと少ないですね。

ちなみに猫の寿命は2〜16年と幅広いですが、最大で16年なのでチーターよりかは多いですね。

あまり長生きはできないですが、生きてる間はあんなにも速いスピードで走れて、多分爽快でしょう。チーターと鬼ごっこして勝てる陸上動物はいないでしょうね。

僕も一度でいいから、あんなに速く大草原を駆け抜けてみたいです笑

猫みたいでかわいい

チーターは肉食動物で、猛獣のトラやライオンと同じように見られることがあります。気ずいている方もいると思いますが、実はチーターってかわいいんです!笑

どこがかわいいのかというと、鳴き声が本当にかわいいです。動画で見ていただければわかりますが、本当に猫のように「にゃーにゃー」と鳴きます。

チーターは人を襲うことはあまりないと言われていますが、人懐っこいとも言われています。車の中にチーターが入ってきたことがあった動画がありましたが人を襲うことはしなかったようです。ライオンならまずおそってきますよね笑

でもやっぱりかっこいい!ティアーズラインとは?


引用元:youtube

チーターのかわいさをおわかりいただけたでしょうか。もともとかわいいの知ってるよ!という方は、チーターのかっこよさについてもお話しいますので、もう少し見ていってください笑

チーターはやっぱりなんといっても、あの速さや走る姿がかっこいいですよね!
2秒で時速72kmという驚異の速度を出すことができます。

最高時速約120kmで走るチーターの顔は、常に獲物の方を向き、目の下の黒い模様は、太陽の光を遮断する役割があると言われています。

これは野球選手などでもよく見ますよね!つまり、光で眩しいと、ターゲットを捕らえずらくなるので、黒い模様で光をカットするということですね。

ちなみにこのチーターの目の下の黒い模様は「ティアーズ・ライン」とよばれております。これまたかっこいい名前ですよね笑

ですが、チーターはそんなに長くは体力が持たないようで、500mほど全速力で走ったらもうバテます。

そりゃああんなに速い速度で500mも走れたら十分ですけどね笑

ですので陸上で例えるなら、チーターは短距離向きという感じですね!

まとめ


引用元:https://pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/neko-ka/cita.html

チーターについてご紹介をしてまいりました!チーターはアフリカ大陸やイランの砂漠や大草原に生息しており、走る速さは、最高時速約120kmにも及びます!

速さの秘密では柔軟な体でバネを作り、スパイクのような役割をする爪で地面を蹴り、クレアチン豊富な筋肉で瞬発力を最大限に発揮できるところにありました!

鳴き声のかわいいチーターを飼うことは難しいですが、たまに動物園で見てみたいですよね!

以上がチーターについての内容でした。
最後までご覧いただきましてありがとうございます。

この記事が良かったと思っていただけた方は、是非コメントで感想や、SNSでシェアしてくださいね!