ドラマ

【チート】6話の視聴率とネタバレ感想!ハッカーカイトVS美月(福原遥)の戦い!

チートの画像

チート 6話を視聴しました。

今回のテーマは「フィッシング詐欺」です。

次々とフィッシングメールの詐欺被害に遭う人々。その中になんと加茂もいた。加茂は総額50万円の詐欺にあってしまう。

ハッカー詐欺師のカイトと名乗る男と天才ハッカー美月(福原遥)の壮絶なハッキングバトルが繰り広げられていました!

ドラマ【チート】1話〜最新話の動画を無料で視聴する方法【見逃し配信】

ドラマ「チート」キャスト(登場人物)と各話に登場するゲストについてご紹介!

【チート】5話ネタバレ感想!勢野(笠原秀幸)の豪遊生活がすごい!

チート6話の視聴率とあらすじ

チート 6話の視聴率は現在のところ公開されておりません。情報が入り次第加筆してまいります。

続いてチート6話のあらすじをみてみましょう。

街の占い師になりすましていた星野稔(池内万作)は、国際指名手配犯として警察に追われる伝説の詐欺師であり、沙希(本田翼)の父親でもあった。
そして、チートが追う数々の詐欺事件には正体不明の詐欺師・ナミオカの影がちらつく。沙希は安斎(風間俊介)から、星野稔とナミオカの関係について聞かれる。
ジュエル☆トリコのライブは、沙希がすっぽかしてしまったために失敗に終わった。沙希は、中込(清原翔)とマイ(富田望生)に謝る。
ユナ(横田真悠)はショックを受け、姿を消していたそんな中、フィッシング詐欺の被害者が次々とチートに押しかけてくる。
加茂(金子大地)は被害者の話を聞いて、自分もフィッシング詐欺の被害に遭っていたと気付く。加茂がクレジットカード会社に確認すると、知らないうちにオンラインショップで50万円の時計が購入されていた。
加茂の被害状況を聞いた美月(福原遥)は、“マン・イン・ザ・ブラウザ”というサイバー攻撃を受けた可能性が高いと指摘。
美月と根岸(上杉柊平)から、このままではすべての個人情報を抜かれてしまうと言われて、加茂はパニックに。
フィッシングサイトを探っていた美月は、鳶のシルエットが画面に浮かび上がるサイトを見つける。
一方、加茂はオンラインショップを手掛かりに、50万円の時計の送り先になっていたアパートを突き止める。
沙希は加茂に、アパートの前での張り込みを命じる。
そんなチートの動きをひそかに見張る人物がいた。それは、ウイルスを仕掛けたハッカーだった…。

引用元:https://www.ytv.co.jp/cheat/story/

チート 6話のネタバレ


ここからネタバレです。

今回はいつもと入りが違いました。謎の占い師の男が沙希の父の星野稔という情報を聞いた蓮見が占い師のもとへ駆けつけると、男は星野稔ではなく、ホームレスの男性だった。

星野稔は逃亡したのです。

沙希は安斎に「父親となみおかは繋がっているのか?」と聞かれ、「なぜそんなことを聞く」と回答し、安斎はその場を立ち去る。

ここからフィッシング詐欺の内容に入ることに。

いろんな人のスマホにメールが突然送られてきて、そこにはパスワードの変更を装った内容が書かれ、パスワードや個人情報を入力すると情報が抜き取られてしまうという。

加茂もフィッシングメールに引っかかってしまい、自身のクレジットカードから50万円の請求が来ていることに気が付く。

ちなみに犯人はハッカーのカイトと呼ばれる人物で、カイトの手口はこうです。

フィッシングメールを送る→ネットショッピングなどで高額の時計などを購入し、空き部屋の住所に届ける→受けごをバイトで雇い、犯人が指定する場所まで荷物を運んでもらう

犯人は自宅に直接荷物を届けずに、受けごを雇って身元がバレないようにしていたのです。

美月はお得意のハッキングをするが、相手もハッカーのためなかなか手強く、捕まえられない。

防犯カメラの映像でATMから引き出すあやしげな男の姿をとらえる。男が着ていた服のログマークが、とある飲食店のロゴと同じことに沙希が気が付く。

根岸がその飲食店にいき調査を始める。

その店には大学が近くにあるので学生たちがよく通う場所でもあった。学生たちに受けごのバイトをしたことがあるという学生が現れ、根岸は学生に犯人逮捕のために協力をしてもらうことに。

タイミングよく、犯人から学生に「またバイトしませんか?」とメールが来たので回答する。

実はその受けごは学生に装った根岸だった。根岸は荷物にGPSをつけ、犯人が取りに来たのを確認する。

そして犯人の元へいくと、あいては未成年の男性だった。

沙希はAIをハッキングし「はい!そこまでー」という。

しかし、ハッカーカイトは「証拠がないじゃないか」という。

美月は事前にハッカーカイトのPCから詐欺に使われたデータを証拠として保存していた。

よって今回のフィッシング詐欺の犯人が捕まった。

最後に安斎の取り調べがはじまるが、安斎はハッカーの少年に「気に入った」といった。

加茂と安斎がなにやら怪しげな会話をしていた。加茂は「これいじょう嘘はつけません」などというが、安斎は「まだだ」という。

ここで6話が終了

チート6話感想まとめ

6話は今までとなんか違った感じがして面白かったです。星野稔がついに捕まるかなと思ったら全く違う男性という笑

天才詐欺師はなかなか捕まらないようです。

ハッカーVSハッカーの戦いも壮絶でした。ウイルスを流し合うシーンなどもレベル高すぎでした笑

フィッシング詐欺にひっかかるひとは世の中たくさんいると思いますので、このドラマを見て詐欺に遭わないように学ぶ必要があるなとも思いました。(真面目か)

福原遥さん演じる美月が最後にハッカーを追い詰めるシーンがかわいかったです。まいんちゃん健在ですね。

第7話も楽しみです☆

ドラマ【チート】1話〜最新話の動画を無料で視聴する方法【見逃し配信】

ドラマ「チート」キャスト(登場人物)と各話に登場するゲストについてご紹介!