ブログ

AMPプラグイン停止後の404エラーで記事が表示されない時の対処法

どうも、レオンです!

今回はGoogle様推奨のプラグインAMPについてご紹介していきたいと思います。AMPとは(AccerreratedMobilePages)の略です。

簡単にいうとサイトを瞬時に表示させる優秀なプラグインなんですが、プラグインを停止したはいいものの、404の謎のエラーが出てきてサイトが表示されないと言った方はおおいようです。

そこで、その被害に遭った場合の解決方法について解説していきたいと思います。

AMPプラグイン停止後の404エラーで記事が表示されない時の対処法は一つ

AMPを導入したはいいものの、サイトのテーマが反映されず、アナリティクスのアクセスも急激に減ってるし元に戻したい!

そしてプラグイン停止後サイトを確認すると404というエラーが一瞬表示され、お探しのURLは見つかりませんでした的な文言が出てくる。

冷や汗かきますよね。笑

でも大丈夫です!

解決方法は一つでして、それは「無視する」です。

AMPのプラグインを導入すると、時間が経つと記事のURLの最後に/ampという文字が追加されています。

そしてこのURLが追加された記事はGoogleの検索結果一覧では雷のようなマークが表示されます。

AMPのプラグインを停止した場合、すぐにはクロールされず/ampというURLが消えないのでURLが相違してエラーが出ると言った状況になります。

サイトの運営機関や強さにもよりますが、私の場合は運営機関4ヶ月ほどで記事数は100記事ほどのサイトですが、1日あれば元に戻っていました。

ですのでご安心を。

また、「そんな1日も待てない!」という方はリダイレクトという方法があるようなのですが、この方法は技術が必要になってきますし、実際私もやり方がわかりません。

まぁ気長に待てば直るとGoogleのヘルプフォーラムでも見かけましたし、実際に私も直りましたので「無視する」が一番いいかなとおもいます。

サラリーマンや主婦が副業でアドセンスブログ収入1万円を稼ぐ方法どうも、レオンです! 今回は26歳のサラリーマンである私が、実際に副業でやっているアドセンスブログで月に1万円の収益を生み出した方...

AMP導入後アナリティクスのアクセスが激減した!

Googleアドセンスの画面にて増収が見込めるよ〜!という通知を見てこのAMPという素晴らしいプラグインに出会いました。

実際導入したらページの読み込みが早いの早いの。笑

サイトの評価として、ページの読み込み速度も対象であるとGoogle様もおっしゃっているので、それは推奨するわけだ、と思っていました。

しかし、プラグイン導入後二日ほどたったころ、急に今までデイリー1000pvほどあったサイトがデイリー200pvに激減しました!

ブログ1〜2ヶ月目のアクセス数と収益は?初めは検索流入がほぼなかったグーグルアドセンスで稼ぎたいと思い参入してから2ヶ月が過ぎました。 まだまだな僕なんですが、これからアドセンスやブログをして行きた...

「いやいや!なんだこれ」と焦る私。もしかしてGoogleのアルゴリズムとかいう奴が変わったのかな?と思い、自分のサイトのある記事のキーワードを検索してみると、特に順位は変わってはいませんでした。

なんでだ。。そしてここで考え付いたのがAMPです。

このプラグイン導入してからなんかおかしくなったぞと思い、早速ググってみました。すると同じ目にあった方が散見されました!

やっぱりこれか!

ちなみにAMPを導入するのであれば、同時にアナリティクスとの連携の設定をしないといけないようです。

そうしないとアナリティクスにはアクセス数が反映されないとのことです。

まじか。じゃあこのアクセスが減った期間無駄だったなぁ。。と思ってましたが、実はこれはただ反映されていないだけであって、実際にはアクセス数は減ることはないと判明しました。

私はAMP自体すでに停止していますので、アナリティクスは2、3日経てば元のアクセス数に戻るはずです。

あと、アクセス数が激減したが、少しでもアクセスが来る理由は、まだサイト全部の記事がクロールできておらず、要するにURLの/ampになっていない普通の記事があったということですね。

テーマがJINの場合、AMPは関連記事や人気記事や内部リンクも反映されない

当サイトのテーマはワードプレスの人気テーマである「JIN」です。

JINは内部リンクを貼った時に記事の横長のタイトルと画像が表示されるなんともハイテクなテーマと言えるのですが、AMPを導入したらただの文字リンクに変わっていたんです!

しかも、人気記事や関連記事などもなくなっていて、かなりシンプル化されていることがわかりました。

そうなんです、Google様はおそらくこのプラグインの目的としてサイトの無駄をなくし、高速化させる仕組みを組み込んでいるんだと思います。

究極にシンプルになったということですが、これだとテーマの反映がされないので、サイトの構造で独自性を出すことは難しくなります。

まぁGoogleはテキストを重視していると聞いたことがあるので、テキスト=文章でオリジナル性を出せばいいのでは?と思いますが、私はやっぱりJINのテーマが好きですし、関連記事などもあった方が回遊されやすいと思いました。

もちろんAMPを使用している人もいるわけですし、メリットも十分にあるからこそGoogle様が推奨しておられますので、絶対AMPはやめた方がいいと言っているわけではありません。

ただ、私にはまだはやいかなとおもったので停止をしました。

近い将来、サイトは全部見やすい構造でシンプルにして、ページの読み込み速度は最速じゃないとサイトの評価はされないとかにもなる可能性はありますよね。

Googleのサイト評価基準は年数が経つにつれ変わってきているようなので、全然可能性あります。

そう考えたら、今のうちに高速化プラグインであるAMPを使っていった方がいいのかもしれませんね。